備長炭火で焼き上げた霞ヶ浦伝統の味

伝統の味

極限まで蒸し
備長炭火で一気に焼き上げた鰻。
長年の脂が滴りおちた
秘伝のタレにくぐらせ
常陸小田米に焼き上げた鰻と
伝統のタレ。

創業より継ぎ足された伝統の味

備長炭火で外は香ばしく、ふっくらと焼き上げた伝統の味

七つの薬味を使った櫃まぶし。山葵、浅葱、胡麻など七つの薬味を混ぜながら、最後は熱々のだし汁でお茶漬けのようにお召し上がりください。。

特上ななまぶし ¥4,800

極限まで蒸し、備長炭火で一気に焼きながら、秘伝のタレと炭の煙で燻された鰻。お米は、常陸小田米を使用。

極うな重 ¥5,900 
特上うな重 ¥4,500 
上うな重 ¥3,000

ふっくらと、そして表面はこんがりと焼き上げた鰻の白焼き。藻塩か、またはわさび醤油でお召し上がりください。茨城の地酒にも合います。

特上白焼き定食  ¥4,500 
特上蒲焼定食  ¥4,500

筑波山の恵みを受けた常陸小田米を使った炊きたて釜めし。

茨城県漁獲量No1の鯖。当店の塩鯖釜めしは、一度炭火で軽く焼いた後に、昆布やアゴなどからとった出汁で炊き上げています。鯖の旨味を吸った炊きたての常陸小田米の塩鯖釜めしです。

鶏肉と天王原の濃厚な卵を使った鶏ごぼう釜めし。もちろん常陸小田米を使用しております。

う巻きは、天王原の濃厚な卵を使い、当店の昆布の効いただしと自慢の鰻を巻いただし巻き玉子。お土産にも喜ばれる一品です。